So-net無料ブログ作成
検索選択

リンスやコンディショナーがなぜ美容室には無いのか? [健康・美容関連記事]

スポンサードリンク




こんにちは!ににぱぱです!

今日は私が前から気になっていたお話になります。
まあ、言われてみればなるほど!といった感じの話です。
どんな話かと言うと、美容室の話になります。

皆さんは美容室に行かれた際に、
リンスやコンディショナーが置いていないことに
疑問を感じたことはないでしょうか?
実際に美容室には、
トリートメントしか置いていなかったりします。
何でリンスやコンディショナーを美容室では
扱っていないのだろうかと前から疑問に思っていたのですが、
謎が解けたのでお話したいと思います。

先ずは、リンスとトリートメントの違いって
ご存知でしょうか?
普段あまり気にしたことはないのではないかと思いますが、
リンスの役割というのは、
髪の静電気防止や手触りを柔らかくすることで、
その効果は髪の表面のみで、
あくまでもダメージを防止する程度のものなのだそうです。

一方、トリートメントはというと、
そもそもトリートメントとは英語で処置とか治療、
手当てという意味があって、
髪のダメージを内側から治すためのものなのだそうです。
なので、そもそもリンスとトリートメントでは目的や効果が
大幅に違うということになります。

それから、コンディショナーというのがありますが、
これはリンスとトリートメントの中間位の効果のものを指すそうです。
それぞれに明確な基準はなく、メーカーがそれぞれ効果に合わせて
名称をつけているようです。

では、なぜ美容室ではトリートメントなのかという本題です。

最近ではパーマやヘアカラー、仕上げのコテやアイロンで、
髪のダメージがかなり進んでいる方が多いそうです。
先述した通り、リンスでは痛んだ髪を治すことは出来ないことから、
美容室ではリンスは使わずに、
トリートメントを使うようにしているんだそうです。
トリートメントには油分やタンパク質、アミノ酸といった
髪の栄養分が含まれていて、
それらを髪の内部に浸透させて補修することが出来るそうです。

ちなみにトリートメントの使用方法ですが、
成分を浸透させるために、つけてから少し時間を置いた方が
効果的なのだそうです。
なので、とにかく髪のダメージが気になる方は、
トリートメントを使うというのが正解です。
尚、トリートメントを使うならば、
リンスやコンディショナーは使う必要はないそうです。

それでは本日は以上になります。

それではみなさんの今日一日が最高の一日でありますように!

ではまた明日!





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ににぱぱの最近気になる話題

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。