So-net無料ブログ作成
検索選択

ニオイ対策の簡単テク紹介 [お役立ち情報記事]

スポンサードリンク




こんにちは。ににぱぱです。

今日はいろいろな嫌なニオイの対策方法というのを
シェアさせて頂きたいと思います。
3月になりましたが、まだまだ寒い日が続いていますよね。
寒い上に風も強かったりすると、
窓をあけての部屋の換気なんかも出来なかったりして、
その結果として部屋の中のいろいろなニオイが
気になるなんてこともあるかと思います。

そこで今回は、簡単に出来るニオイ対策というのを
ご紹介させて頂きます。
日本の住宅というのは高性能で、
且つ密閉性も非常に高いため、
その結果として、
ニオイなんかも非常にこもりやすい住宅環境になっていますので、
今回ご紹介するテクニックを是非役立たせて頂ければと思います。

では始めます。

(1)座布団やクッションなどの消臭
座布団やクッションなどは、
風が強くて寒かったりすると、
中々日干し出来なかったりするかと思います。
そこで、おススメなのが、
朝仕事などで出かける前に、
それらに消臭スプレーをたっぷり吹きかけてから
出かけるというものです。
そうすると、帰宅時には乾燥して、
部屋中がいいニオイになるそうです。

(2)タンスやクローゼット内の消臭
タンスやクローゼットなどには、
乾燥機に入れるドライヤーシート(シートタイプ柔軟剤)
を入れておくと良いそうです。
そうすることで、服は、いつも清潔で、
フレッシュなニオイが保たれるそうです。

(3)足の消臭にデオドラントスプレーを活用
雨や雪などで濡れてしまった靴は、
そのまま放置せずにすぐに拭いて、
丸めた新聞紙と前掲のドライヤーシートをつめておくと良いようです。
更には、お風呂からでたら、脇の下だけではなくて、
足にもデオドラントスプレーをしておくと、
あなたの靴が臭くなるのを防げます。
(これは実際に効果ありましたよ!)

(4)洗濯機の消臭
冬や梅雨の時期には、
洗濯機のニオイも気になるかと思います。
この場合には、時々塩素系漂白剤と水だけを入れて、
洗濯機を回すことによって、かなり防げるそうです。
それに漂白剤を使うことにより、
洗濯槽の除菌にもなりますので、
まさに一石二鳥です。

(5)生臭い魚のニオイ対策
日本では、魚に関しては比較的新鮮なものが手に入るので、
それほど生臭さは感じないかもしれませんが、
それでも鮭やハマチなどは、結構生臭かったりすることがあります。
そこでおススメなのが魚のミルク漬けです。
調理をする1時間ほど前に、魚をミルクに漬けておくそうです。
そうすることにより、生臭さが無くなるそうです。

(番外編)オナラのニオイ対策
ちょっと下品な話題で恐縮ですが、閉め切った室内では、
オナラのニオイって強烈な時がありますよね。
その際におススメなのがマッチをするということです。
マッチをシャッとすって火をつけ、
すぐに消してみると、結構臭かったニオイが、
あっという間に気にならなくなるそうです。

以上になりますが、如何だったでしょうか?
さに生活の知恵そのものですので、
是非参考にして頂き、いろいろなニオイ対策に
挑戦してみて頂ければと思います。

本日は以上になります。

それではみなさんの今日一日が最高の一日でありますように!

ではまた明日!


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ににぱぱの最近気になる話題

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。