So-net無料ブログ作成
検索選択

ダークチョコレートの意外な健康効果とは? [健康・美容関連記事]

スポンサードリンク




こんにちは!ににぱぱです!

さて今日は健康に関するお話をしたいと思います。
その主役は何とチョコレートです。
但し、チョコの中でもダークチョコレートが本日のお話の主役となります。
健康系のTV番組でも紹介されたこともありますが、
今回の記事の内容をもしご存知でしたら、
復習的な意味合いで読んで頂ければと思います。
先ずは、話を進める前に、ダークチョコレートって何だろう?
っていうところから説明したいと思います。

ダークチョコレートとは、カカオマスを40%~60%含み、
ミルク(乳製品)が入っていないチョコレートのことを言います。
商品的には、ブラックチョコレート、プレーンチョコレート、
ビターチョコレートなどとも呼ばれています。

それで、このダークチョコレートに関しては、
どのような健康効果があるのかですが、
結論から申し上げると、
適量のチョコレート摂取は免疫力アップにつながり、
炎症を抑えるなどのプラス作用があるということが分かっていますが、
更なる効果として、血管の健康にも効果があるということが
最新の研究で分かったそうです。
血管の健康ということは、
高血圧の予防や改善効果があると言うことですね。

オランダの研究者らによって行われた実験では、
太り気味の男性44人を対象に、1日70グラムのダークチョコレートを
4週間に渡って食べてもらうという実験を実施されたとのことです。
インターバルをはさんで2回実施し、
実験の前後に参加者の血管の状態をチェックした他、
チョコレートを食する意欲も調べたそうです。

その結果、チョコレートを食べることで
血管に弾力性が戻るということが確認され、
白血球の血管壁への付着を防ぐ効果があることも分かったそうです。

この結果から何が言えるのかというと、
心疾患などにつながる血管の硬化を軽減する作用がある
ということです。

尚、前述の実験は、ダークチョコレートは普通のものと、
抗酸化物質であるフラバノールをたくさん含んだものの2種類で
行われたそうですが、
フラバノールの摂取量と血管への効果に関連性は認められなかったそうです。
なので、効果については、ダークチョコレートであれば何でも良さそうです。

でもいくら健康に良いとは言っても食べすぎはダメだと思いますので、
食べるならばくれぐれも適量にしておいてくださいね。

本日は以上になります。

それではみなさんの今日一日が最高の一日でありますように!

ではまた明日!



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
ににぱぱの最近気になる話題

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。