So-net無料ブログ作成
検索選択

クセに隠れた深層心理とは [雑学関連記事]

スポンサードリンク




こんにちは。ににぱぱです。

今日は誰しもが持っているクセについてのお話になります。
クセというのは、中々自分では気づいていない場合もありますよね。
他人から指摘されて気づくみたいな感じですよね。
クセというのは、無意識のうちに出てしまうものなので、
深層心理や隠れた性格を表してるとも言われているそうです。

私も鼻の下を擦ったり、
頬を触ったりするクセを指摘されたことがあるのですが、
自分としてはどんな心理でそういったクセが出ているのかは
よく分かっていません。
きっと何らかの隠れた深層心理が現れているのだとは思いますが、
それが何なのかは自分でも良く分かっていない状況です。

でも、きっと何らかの心理が働いて、
そういったクセが出ているんだろうとは思います。
クセにはいろいろなものがありますが、
中でも多いのが、「爪をかむ」、「髪をすぐに触る」、「鼻を触る」
といった行為なのだそうです。
それでは、クセとして多かった行動に関して、
どういった深層心理が隠れているのかを、
ご紹介してみたいと思います。

一つ目は「爪をかむ」クセです。
爪をかむというクセは、イライラしているときや
不安なときに無意識に起こりやすい行為とのことです。
例えば、仕事でうまくいっていない時や、
どうしたらいいか分からなくなってしまった時などに、
自分をコントロール出来なかったり、
自分を傷つけるという行為となって表れるようです。

次は髪を触るクセです。
髪を触ることは、自分を甘やかしたいという気持ちのパターンと、
無意識にヘアスタイルの乱れを直そうとする
ナルシストタイプがあるそうです。
自分を甘やかしたい気持ちのパターンは、
自己親密行動と呼ばれるもので、
緊張や不安を和らげるために自分自身をかわいがり、
緊張や不安を取り除こうとする行動とのことです。
つまり、誰かに甘えたい、頼りたいということ、
支えてくれる人が欲しいという欲求があるそうです。

次は鼻を触るクセです。
鼻を触るというクセは、
心配事や恐怖を感じていて、
自分の欲求や願望をさらけ出したくないという
気持ちがあるそうです。
また、会話の途中に、相手が頻繁に鼻を触り始めたら
嘘をついている可能性もあるそうです。
嘘をつくと、ストレスで交感神経の活動が活発になり、
鼻の内部組織が膨張するので、鼻がムズムズしてくるそうです。
そのため無意識に鼻を触ってしまうというわけだそうです。
(ということは、私は嘘つきということか・・)

最後に口を隠すクセです。
口元は目と同じくらい表情豊かなパーツですよね。
深層心理を悟られたくないと、
心に壁をつくりがちな人に多いクセだそうです。
また、不安な時などに、
つい口を押さえてしまうこともありますよね。
これは、気持ちを周りに知られないように、
自分を抑えようとしている行動とのことです。

以上が、クセとして多かった行動に関する深層心理の分析結果です。
では、これらのクセですが、意図的に直せるものなのかですが、
やはり無意識に出てしまう行動を自身で意識して直すのは難しいようです。
この場合は周囲の協力を仰ぐのが手っ取り早いようですね。
まあ、この方法は、そもそも自分自身のクセをクセだと気付いていないと
ダメですけどね。
なので、自分の周りの人にクセがあるのかどうかを
聞いてみるのも良いかもしれませんね。

本日は以上になります。

それではみなさんの今日一日が最高の一日でありますように!

ではまた明日!



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
ににぱぱの最近気になる話題

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。