So-net無料ブログ作成
検索選択

今年の夏は猛暑? [ニュース関連記事]

スポンサードリンク




こんにちは。ににぱぱです。

先週後半から気温も上がってきて、
だいぶ春らしくなってきましたよね。
このまま、一気に暖かくなって欲しいのですが、
最近の気候はそんなにすんなりいかなくなってきていますから、
きっとまた寒さが戻ってくるんでしょうね。
まさかまた雪なんか降ったりして・・。
雪はもう勘弁ですよね。早く本格的な春よこい!って感じです。
気候の変動って、生活に直接影響するので、
異常気象と言われているような気候変動の激しい状況というのは
本当に怖いですよね。
やはり、今後は出来ることから環境に配慮した生活を送ろうと
改めて感じています。

さて、本日は気候に関するお話となります。
去る2月25日に、気象庁から今年3月から8月まで、
いわゆる暖候期の天気予報が発表されました。
予報によると今年6月から8月までの夏季の気温は、
猛暑が続いた昨年と打って変わり涼しく、
北日本や東北では冷夏になる可能性が高いということです。
但し、東日本、西日本、北陸、東海は、平年並みと発表されました。
平年並みというのがどの程度の暑さなのかが
微妙なところではありますよね。

昨年は各地で記録的な暑さとなったのも記憶に新しいですよね。
高知県の四万十市では国内最高気温の41.0度を記録しましたし、
長崎市、和歌山市、横浜市などで観測史上最高気温を記録しています。
また、近畿地方では、14日連続猛暑日と言う、
文字を見ただけでもぐったりして、
汗が出てきそうな記録も打ち立てています。
更に東京地方では最低気温が30.4度と言う、
異常な状況にもなりました。
その暑さは、暑いという言葉だけでは言い表せない、
もはや死さえも感じるほどの暑さで、
相当数の方が熱中症で倒れ救急搬送されたりしていましたよね。

気象庁によると、エルニーニョ現象が南米で発生する影響で、
今年は高気圧の張り出しが弱まるそうです。
従って、今年の夏は昨年ほどの暑さにはならないようです。
少しだけ安心しましたが、先にも述べた通り、
一筋縄にいかないのが最近の気候です。
予報があっさり外れても不思議ではありません。
何せ関東では記録的な大雪があったばかり。
予報が外れてものすごい暑い夏が来ても驚きませんね。
出来たら普通の暑さの夏になって欲しいです。
(普通の夏ってどんな夏??)

本日は以上になります。

それではみなさんの今日一日が最高の一日でありますように!

ではまた明日!



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
ににぱぱの最近気になる話題

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。