So-net無料ブログ作成

人生最後のライフイベント・お葬式に必要な費用は? [お役立ち情報記事]

スポンサードリンク




こんにちは!ににぱぱです!

今日は誰しもが人生の最期に必ず行うイベント、
お葬式のお話になります。
まあ、お若い方々には全くつまらない話でしょうが、
誰もがいつかは経験することでもありますから、
今から知っておいても損は無い情報だと思いますので、
是非今回の記事を読んでみて頂ければと思います。
ご自分ご自身のことではなく、
ご家族やご親戚の方々の場合においても、
お役に立つ情報かと思います。

では、早速本題に入りたいと思います。

お葬式と言葉は知っていても、
実際にその費用ってどの位かかるものなのかって、
ご存知の方は意外と少ないのではないでしょうか。
直近2年半以内に葬儀に関わった40歳以上の男女を対象に
実施されたお葬式の費用に関する全国調査の結果では、
全国平均130万3628円だったそうです。
これは、お布施などを含まない、
葬儀そのものにかかった費用だそうです。
金額別に細かく見ると、
100万円~120万円未満というのが、
全体の16.2%で最多となったようです。

葬儀では他にも会葬者への飲食と、
返礼品の費用が必要となります。
その費用の調査では、飲食費の平均総額は約34万円で、
金額帯では「20万円未満」が約半数を占めていたそうです。
また、返礼品においては、
平均総額が約39万円で、「10万円未満」、
「10万~20万円未満」、「20万~40万円未満」が
22%台でほぼ同じ割合になっていたそうです。

一方で、参列者の香典の全国平均総額は、
88万6844円だったそうです。
金額帯で見ると「20万円未満」が18.5%で最も多く、
次いで「20万円~40万円未満」が12.9%、
「40万円~60万円未満」が11.8%となっていたそうです。
参列者の人数や地域によっては、
葬家が香典を辞退する場合もあって一概には言えないようですが、
葬家の出費は香典である程度補えるようですね。

最近では、生前からお葬式の準備をする人も
増えているそうですよね。
調査では、2割強の方々が生前に故人と葬儀社を
決めていたことが分かっているそうで、
また4割弱の方々が、葬儀社と故人や家族等が
事前に相談していたそうです。
人生と同様にお葬式も千差万別ですよね。
まあ、いつかは訪れるであろうその時のために、
事前に準備しておくというのも、残された家族のために
良い選択なのかもしれませんね。

それでは本日は以上になります。

それではみなさんの今日一日が最高の一日でありますように!

ではまた明日!



スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ににぱぱの最近気になる話題

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。