So-net無料ブログ作成
検索選択

意外と知らない和食マナーについて [お役立ち情報記事]

スポンサードリンク




こんにちは!ににぱぱです!

結構前の記事となりますが、
和食が無形文化遺産に登録されたという記事を書きましたが、
今回はその和食に関するお話となります。

本格的な和食って、中々食べる機会は少ないとは思いますが、
大人と言うか社会人になると、取引先との会席などで、
和食を食べる機会があったりするかもしれません。
そういった場面を経験する前に、
和食に関する最低限のマナーは知っておいて損はないと思います。
そんな和食をきちんとしたマナーで食べるための
「意外とNG」なこと、「意外とOK」なことをご紹介したいと思います。

先ずは着席に関してです。
上座・下座って迷いますよね。
基本的には、一番奥の掛け軸やお花が飾ってある側の席が
上座になります。
社長さんなど、一番のゲストを上座にご案内するようにしましょう。
また、上座・下座を気を付けるのはもちろんなんですが、
座布団や敷居を踏むのもNGなので注意しましょう。
更には勝手に座布団に座るのもNGですので、
お相手に薦められてから座るようにしましょう。

それでは次にお食事です。
最初に出てくるお吸い物ですが、
出汁の風味を味わうために、
先ずは具をほぐさずに出汁を味わうようにします。
出汁を味わった後から、具材をほぐすようにします。
出汁だけのおつゆとはまた違った味わいが楽しめます。
具材の方は、箸で一口大に切ってから食べるようにします。
尚、蓋を手皿代わりに使ってもいいそうですよ。

次はお造り(お刺身)です。
お造りが出てきた場合、
ワサビはお醤油に溶かしてはダメです。
ワサビはお刺身に直接つけて、
その後でお醤油をつけるようにします。
まずはイカや白身の淡白なものから食べ始め、
赤身のような味の濃いものへ食べ進めていくのが良いです。

次は煮物です。
煮物もお吸い物と同じく、
具材を一口大に切ってから食べるようにします。
その際、煮物の汁をポタポタ垂らすのはNGです。
器の蓋をお皿代わりにして食べるようにしましょう。

次は揚げ物です。
天ぷらなどの揚げ物は手前から食べるようにします。
塩をつけて頂く場合は、
盛られた塩に直接食べ物をつけるのはNGです。
少量を手にとってぱらぱら振りかけるというのが、
正しいマナーなんだそうです。
また、お吸い物と違って、
エビなどをお皿の上で切るのもNGです。
箸で無理に切るくらいならかじりついて食べます。
天つゆで頂く場合、おつゆの器は手で持ってOKです。

次は煮魚や焼き魚です。
煮魚や焼き魚を頂く際に、一番やってはいけないのが、
お魚をひっくり返すことです。
これは洋食・和食共通のマナーです。
取り除いた骨はお皿の向こう側や端に寄せておくのが良いです。

次はご飯です。
炊き込みご飯やつやつやの白米を頂けるご飯ものは、
一緒に香の物が出てきますよね。
ですが、香の物をご飯の上に乗せるのはNGです。
また、お茶碗に口をつけるのもNGですので気をつけましょう。
それから、たまにちらし寿司なんかが出てくる場合があります。
大抵の場合、お醤油とワサビがついてきますが、
お醤油を、ちらし寿司に回しかけるのはNGになります。
その都度、お魚にワサビをつけて、
それをお醤油につけ、酢飯と一緒に頂くようにします。

ここまでNGを列挙すると、
和食ってマナーが多くて堅苦しいと思う方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも次に意外とOKなことも説明してみます。
これで気が楽になるかもです。

先ずは、和食ですと、メイン料理に使われる大きいお皿以外なら
ほとんどのお皿を持って食べていいそうです。
洋食や中華料理はお皿を持つのはマナー違反なので、
ちょっと戸惑うところですが、和食は大抵の皿は持ってもOKです。
お椀物はもちろん、お造りにつけるお醤油や揚げ物につけるおつゆの器も
持って食べてOKです。

ちなみについやってしまいがちな手皿はマナー違反になります。
お椀の蓋や小皿を使って、
ポタポタとつゆなどが垂れるのを防ぐようにしましょう。
それから、口をつけて飲むのって、なんとなくマナー違反のように思われがちなんですが、
実はOKです。
茶碗蒸しや酢の物も口をつけて飲んでいいんです。

中華料理などでは、もう食べきれない、という意味で
少しだけ残すことが美しいマナーとされているようですが、
和食は逆に残さず食べることが美徳とされています。
美味しいと感じたお汁はためらわずに
飲んでしまうようにしましょう。

説明は以上になりますが、音を立てず、ナイフとフォーク・スプーンだけで
食べる洋食とは全く別のマナーがあることが
ご理解頂けたのではないでしょうか。
いつマナーが求められるような場に行ったとしても
慌てる事のないように、正しいマナーを覚えておきたいですよね。

それでは本日は以上になります。

それではみなさんの今日一日が最高の一日でありますように!

ではまた明日!


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ににぱぱの最近気になる話題

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。