So-net無料ブログ作成

乳酸菌で免疫力アップ! [健康・美容関連記事]

スポンサードリンク




こんにちは。ににぱぱです。

今日は、美容と健康に関するお話をしたいと思います。

皆さんは乳製品って食べてますか?
乳製品が美容と健康に良い食品だということは
既にご存知かもしれません。
特に乳酸菌は、肌荒れの改善や便秘の解消を
サポートしてくれる強い味方ですしね。

この乳酸菌を最も手軽に摂れる方法といえば、
やはりヨーグルトではないでしょうか。
でもです。現在では乳酸菌をとるのに乳製品を
食べる必要がなくなってきているそうです。

実は2011年に乳酸菌界でも
新発見があったんだそうです。
その新しい乳酸菌の名前は「プラズマ乳酸菌」と言うそうです。
現在ではそのプラズマ乳酸菌を使った商品が
続々と登場しているそうです。

何かテレビのような名前ですが、
今までの乳酸菌よりもスゴいそうですよ。
その効果をちょっと説明しますが、
何と風邪・インフルエンザ様症状の発症を抑制することが、
キリン、小岩井乳業、国立感染症研究所インフルエンザウイルス
研究センターの共同研究で分かったそうです。

プラズマ乳酸菌は免疫力アップの仕組みが
今までの乳酸菌とは根本的に違っているんだそうです。

更には乳酸菌というと、
要冷蔵のイメージがありますが、
プラズマ乳酸菌は、常温保管できるドリンクがあるそうなので、
持ち運んでいつでもとることが出来ます。

次にプラズマ乳酸菌が、
どういった感じで免疫力をアップさせるのか、
ということをもう少し詳しく説明してみたいと思います。

NK細胞やキラーT細胞という名前は、
テレビ番組等で聞いたことがあるかと思いますが、
これらの細胞は、血液中の白血球のことで、
ウイルス感染細胞を攻撃したり、
感染から防御したりする細胞です。

そんな何種類もの免疫細胞のなかでも
pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)という細胞は、
ウイルスを感知して活性化し、
自らも攻撃しながらほかの免疫細胞に指令を飛ばす、
いわゆる「司令塔」のような細胞となります。
ウイルス感染に応答して分泌されるタンパク質、
Ⅰ型インターフェロンの産生能力は、
何とNK細胞の1000倍とのことです。

そのスゴイpDC細胞を、
プラズマ乳酸菌が直接活性化させるということが分かったのだそうです。

一般的な乳酸菌は、NK細胞のみなど、
ピンポイントで活性化させるのに対し、
プラズマ乳酸菌は複数の免疫細胞を一斉に活性化させるのが特徴とのこと。
結果としてプラズマ乳酸菌によりpDC細胞を活性化させることで、
ウイルス感染防御の免疫システムを総合的にパワーアップできる
という仕組みのようです。

現在では未だインフルエンザシーズンまっただ中ですので、
インフルエンザや風邪予防のためにプラズマ乳酸菌で
免疫力を高めておくと良いかもしれません。

ちなみにプラズマ乳酸菌をとれる商品は、
一般のスーパーとかでも購入出来るものですので、
探してみてくださいね!
ヨーグルトやドリンクは、120円~150円程度で購入出来ます。

本日は以上になります。

それではみなさんの今日一日が最高の一日でありますように!

ではまた明日!



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ににぱぱの最近気になる話題

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。