So-net無料ブログ作成
検索選択

この時期、男女共に頭皮ケア(頭皮の乾燥予防)は重要ですよ! [健康・美容関連記事]

スポンサードリンク




こんにちは!ににぱぱです!

この時期は本当に空気が乾燥しますよね。
空気が感想すると共に私達の皮膚も乾燥しやすくなります。
顔なんか保湿クリームを塗ったりしないと
直ぐにカサカサなっちゃいますよね。

そして顔などと同じように乾燥しやすい部位があります。
それは、頭皮です。
意外にも頭皮は乾燥しやすい部位で、
頭皮が乾燥すると皮膚がはがれ、
フケやかゆみの原因につながるそうです。
しかもそれを放っておくと抜け毛にもつながるそうです。
ですが、顔や手などのように保湿クリームを
頭皮に塗るわけにはいかないでしょう。

そんなことしたら髪の毛がベトベトになっちゃいますよね。
なので、今回は頭皮の乾燥を防ぐための生活習慣改善方法を
お話したいと思います。

先ずは洗髪の仕方です。
夜にお風呂に入ってシャンプーし、
更に朝シャンもするって方も多いかと思いますが、
これは要注意です。

頭皮も顔の皮膚と同じで、
一日に何度も洗うと必要以上に皮脂を取りすぎてしまい
頭皮の乾燥を促進してしまいます。
冬は夏場ほど皮脂の分泌は多くないので、
洗髪は1日1回にしておく方が良いようです。

そして、この時期は少々高温のシャワーを浴びたくなりますが、
お湯の温度が高くなるほど余計に皮脂が除去されるそうなので、
シャンプーと同様に頭皮の乾燥促進してしまうようです。

そしてシャンプーする際の洗い方ですが、
結構爪をたててゴシゴシ洗う方をいるかと思いますが、
そうすると頭皮が傷つき、皮膚のバリア機能が弱まってしまうそうで、
そうなると皮膚が潤いをキープ出来なくなって
結果として頭皮が乾燥してしまうそうです。
洗髪の際は指の腹で優しくもむように洗うと良いです。

それからシャンプーを髪につける際は、
シャンプーボトルから直接頭皮につけるのではなく、
手の平で泡立ててから髪につけると、
頭皮への刺激が弱くなるそうなので、
乾燥防止になります。

次はシャンプー後のすすぎです。
シャンプーやリンス、トリートメントのすすぎ残しは地肌の乾燥、
吹き出物の原因につながるそうです。
また、すすぎ残しが毛穴につまることで炎症をおこし、
抜け毛の原因にもつながりますので、
シャンプーを洗い流すときは泡立てる時よりも時間をかけて
しっかりと洗い流すよう意識することが大切です。

次は血行不良による新陳代謝の低下です。
冷え、ストレス、睡眠不足などの影響を受けると
頭皮が血行不良に陥ります。
血行不良になることで地肌の新陳代謝のリズムが乱れ、
結果として頭皮のバリア機能が劣化して、
潤いがキープ出来なくなり乾燥につながります。
お風呂上がりに頭皮マッサージなどで頭皮を柔らかくして
血行を促進してあげると効果的なようです。

最後はビタミン不足です。
ビタミンが不足すると頭皮の乾燥や抜け毛につながります。
なので、ビタミンといったら髪や頭皮にはなくてなならない
必要不可欠な成分ということになります。
特に青魚や緑黄色野菜に多く含まれるビタミンAは、
肌の新陳代謝を正常にし、
頭皮を乾燥から守る働きがあるそうです。
また、レバーやバナナ、キャベツに多く含まれるビタミンB6も
同様な効果を得られるそうなので、
日ごろからビタミンAやB群をバランスよく摂取するようにしましょう。

本日は以上になります。頭皮の乾燥が気になる方は、
是非上記記事内容を意識してみてください。

それではみなさんの今日一日が最高の一日でありますように!

ではまた明日!





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 1

萌音

こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。
by 萌音 (2014-02-10 09:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
ににぱぱの最近気になる話題

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。